近石病院(入院)

ご挨拶

当病院は昭和38 年11 月に開設されました。平成27 年12 月に旧病院東隣に新病院が完成し移転しました。病室、廊下、リハビリ室なども広くなり、医療機器も新しくなり患者様の環境も大きく改善しました。近年、地域包括医療システムの構築が進められております。当院も「和顔愛語」の理念のもと和を大切にし、チーム医療で地域の1・2次救急から急性期、回復期リハビリテーション、慢性期療養、在宅までトータルな医療サービスを提供できるようこれからも努力してまいります。


医療法人社団 登豊会 理事長 近石登喜雄

病院の理念

●質の高い医療で地域社会に貢献します
●患者様中心の医療サービスを行います
・プライバシーの尊重
・優しさと思いやりのあるケア
・信頼できるコミュニケーション
●温かい医療環境に努めます

病院の基本方針

●患者様の権利の尊重
●初期救急・急性期医療から在宅医療までのトータルな医療サービスの提供
●回復期リハビリテーション病棟・療養病棟における慢性期医療の質を高める
(在宅復帰への援助)
●地域の医療機関と病病連携、病診連携の促進

患者様の権利

●当病院は以下の患者様の権利を尊重して医療を提供します。
①患者様は公平な医療を受けることができます。
②患者様のプライバシーが尊重されます。
③医師による説明を受けて医療行為を選択し、その内容を知ることができます
④患者様の命の尊厳が守られます
⑤病院の提供するサービスに意見を述べることができます。
⑥セカンドオピニオンを求めることができます。