スタッフブログ

2015年8月8日鍵盤ハーモニカコンサート

皆さま、暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?
近石病院では、鍵盤ハーモニカの涼やかな音色によるコンサート、題して「鍵盤ハーモニカの魅力」が開かれました。

演奏者はボランティアでお越しくださいました篠田俊光様。
篠田様は以前に教員として音楽を教えてらっしゃった方です。ご自身が大病を患われた際に、入院生活を余儀なくされました。ご入院中のリハビリは辛く厳しいものだったとお話下さいました。
ご自身のお身体もようやく回復したころに鍵盤ハーモニカと出会い、音楽を通じて闘病中の患者様の力になれればと始められたのが現在のコンサート活動です。

クラッシックからポピュラー、演歌と幅のひろいジャンルを演奏されます。

患者様からの事前にリクエストを募り、当日ご披露くださいました。
当日を迎えるまで、患者様もワクワクされて
「リクエスト曲、弾いてまえるかな」
「私、恥ずかしいで歌えるかしら」
などと楽しみに♪

当日は多くの患者様がお越しいただきました。

歌詞カードが配布され、懐かしい曲を一緒に口ずさむ場面も…。

とても心が潤った演奏会でした。

篠田俊光様。鍵盤ハーモニカの音色は、心が洗われるような清らかな音色で、抒情たっぷりに唄いあげます。
BGM付の演奏でしたが、こちらのBGMも篠田様がパソコンで入力されたオリジナルのもの。本格的です。
大勢の患者様がお越しくださいました。1時間が短く感じるくらい、素敵な時間が流れていました。篠田様、ありがとうございました。患者様も楽しみにされています。また、次回もよろしくお願いしますね♪