神経内科

神経内科

もの忘れ等の認知症状、しびれ歩行障害などさまざまな症状に対応します。神経内科では内服薬やリハビリなど内科的な治療を行います。また、各診療科と関連を持ちながらどのような病気であるかを診断し、必要に応じて他科へ紹介させていただくこともあります。

取り扱っている主な疾患

認知症全般(アルツハイマー病、脳血管性認知症、レビー小体病など)
パーキンソン病
神経難病(脊髄小脳変性症、重症筋無力症、筋萎縮性側索硬化症など)
糖尿病性神経障害 ・・・など

症状

もの忘れ
めまい
しびれ
歩行障害 ・・・など

もの忘れ外来(予約制)

認知症の予防や、パーキンソン病などの脳神経に関わる病気を内科的に診療いたします。 1人1人の患者様やご家族の話をじっくり伺い、患者様に適切な治療法を、患者様やご家族と一緒に選択できるような診療を心がけております。ご不明な点や質問につきましては、クリニックまで問い合わせください。

神経内科

診療担当医師
中川 敏幸日本神経学会認定 神経内科専門医